稼げる株式投資で月収100万超えを目指せ!

稼げる株式投資で月収100万超えを目指せ!
株式投資での見逃せない情報を毎日発信しています。お金がお金を生むのはチョウ快感かも?短期投資?デイトレード?なんでもおまかせください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

抜け目ない投資家は先物の動きに注意を払う!

ここのところの相場は、一昨日のように大きく上げてそろそろ反騰体制にはいるかな?と思わせるような動きを見せながら、やはり買い上がるエネルギーに欠けているようです。

そこで、今日は「テクニカル分析」とは別に、デイトレから中。
長期投資まで、皆さんが見落としているが、案外役に立つ先物の動きを応用した投資法をご紹介します。

まず、「デイトレイド」の場合、ほとんどの「デイトレイダー」は「板情報」を参考にして取引を行っていらっしゃると思います。

そこで、この「板情報」を見ていますと、下板に厚く買い物が入っていたのが、急に買いをひっこめたり、直下の値に買いを入れず相当下値に買いを這わせたりする動きや、今まで上板の売り物は薄く買い優勢だったものが、急に売り物が出てきたりと刻一刻変化して行きます。

このような時は、大体先物に売りが出て下げ始めた場合が多いのです。
この反対の動きの時は、先物に買いが入り始めた場合です。
賢い「トレイダー」は、先回りして「ザラバ中」でも先物の動きを追いながら売買していることが良くわかります。

それでは、中・長期の相場の動きを先物で測ることができるのでしょうか?
これも先物で推し測ることができます。

ご存知のように、先物には「限月」があります。例えば「1限月」「3限月」「6限月」のように数ヶ月先の日経平均が売買されています。

そこで相場の先行きを知るには、現物に比較して、先の限月が安ければ「相場は下降傾向」反対に高ければ「相場は上昇傾向」ということが解ります。

これは、多くの投資家が見落としている指標と言えるでしょう。

どうか、参考にして儲けてください!

------------------------------------

稼ぐ投資家と稼げない投資家の違いはなんでしょうか?

ハッキリ言いましょう!
稼ぐ投資家は自分自身の投資スタイルを持っています。
あなた自身の確立したスタイルを手に入れてみたくありませんか?
  ↓↓
■超短期投資分析表作成マニュアル
 
デイトレにリスクを感じているなら必見です!
   ↓↓
■稼ぐデイトレテクニカルマニュアル

【稼ぐ投資家】になりたいなら。。。
   ↓↓
【株式投資・インターネットスクール】
 
株で大きく稼ぐには資金が必要
資金作りに超オススメ!!


☆プロデューサーの戦略~速攻で上げる収益力

☆新・資金0円で年収2400万円ノウハウ
スポンサーサイト

8・9日の日銀金融政策決定会合が株価に与える影響!

昨日の東京市場は、237.82円高と4営業日ぶりに上昇しましたが、内容は、売買高概算15億6509万株 売買代金概算2兆2210億円 と最低水準となっております。

相場は上げはしたものの基本的には、「日銀金融政策決定会合」待ちといったところでしょう。

今回の日銀金融政策決定会合で「量的緩和の解除」が決定されたとしてどの様に株価が反応するのでしょうか?

普通、常識で考えれば、市中の流動性が減少するのですから、当然市中の投機資金も減少するのですから、当然株価に良い影響を与えることはないと言うのが定説です。

しかし、過剰流動性によってバブルや景気が異常なまでに過熱すぎて、その反動で一気にリセッションになるよりは(失われた15年になるよりは)例えスローでも成長路線堅持して行ける政策が必要なことは自明の理です。

問題は、その実施時期です。一つ間違えば、またまた資産デフレに後戻りと言う懸念があると政府は日銀を牽制しているのですが・・・。

ところで、日銀金融政策決定会合で「量的緩和の解除」が決定されるか否かで大きく相場に影響を与えることは間違えありませんが、数ヶ月まえからこのことはアナウンスメントされ、政府の関係者も容認を暗示する発言が聞こえてくるようになっています。

言い換えれば、いままでのアナウンスメントで相当株価にはこの「量的緩和の解除」は織り込まれてきました。

先日、「節分天井」のお話を致しましたが、2月6日の高値16747円から2月20日の15389円まで1350円ほどの調整をいたしました。まだ、調整不十分とも言えますが相場は「量的緩和の解除」を織り込みつつあります。

このような場合は、往々にして悪材料が発表されますと「アク抜け」で相場は大きく上げたりもします。

もし、下げたら絶好の買いチャンス到来ということも念頭に入れておきましょう。

-----------------------------------
お金は自由が好き?
では、貴方はお金が好きですか?
★買い、売りのポイントが判断できれば稼げます!
   ↓↓
■超短期投資分析表作成マニュアル
 
デイトレにリスクを感じているなら必見です!
   ↓↓
■稼ぐデイトレテクニカルマニュアル

【稼ぐ投資家】になりたいなら。。。
   ↓↓
【株式投資・インターネットスクール】
 
株で大きく稼ぐには資金が必要
資金作りに超オススメ!!


☆プロデューサーの戦略~速攻で上げる収益力

☆新・資金0円で年収2400万円ノウハウ

日銀「量的緩和の解除」へ一歩前進

先日来、注目が集まっていた1月の全国消費者物価指数は、前年同月比0.5%上昇と4ヶ月連続で0%を上回りました。

このため日銀が来週8~9日の金融政策決定会合で量的金融緩和政策を解除に踏み切る可能性が強まりました。

株式市場は、この政策転換の可能性を先取りして株価に折込みながら次のステージを模索する流れが続きそうです。

また、昨日も外国証券の寄付前の注文状況は 売り3700万株 買い3610万株 と3日続けての売り越し、更に、一昨晩のNYマーケットが原油価格や長期金利の上昇を懸念して下げたことなどを嫌気して朝方から幅広い銘柄に売りが先行しました。

さて、気になる来週の相場の流れですが、出来ましたら日経平均の日足チャートをごらんください。

チャートを見てネガティブになるのは、私だけでしょうか?まず、75日移動平均線を下回ってきたこと!
ちなみに75日移動平均線は15742円、日経平均の終値は15663円です。

それよりも、危険なのは「鬼より怖い三尊型」を形成しつつあります。
もし、来週中にでも2月20日の目先安値15389円を切ってくるような動きになってきた場合は最悪です。

一方、弊社テクニカル分析の「中期指標」でも3月1日に陰転していますので、今後は強気の買いを控えるように、投資スタンスをネガティブにしておく方が無難です。
できれば、「カラ売り」対応がベターです。

一瞬大きく上げて上値取りにはいったように見えても、直ぐに値を消す場合がありますので、「テクニカル指標」が完全陽転するまでは、積極買いを慎みましょう。

できれば、大きく調整することなく「ボックス圏」で推移して欲しいものです。

-----------------------------------
お金は自由が好き?
では、貴方はお金が好きですか?
★買い、売りのポイントが判断できれば稼げます!
   ↓↓
■超短期投資分析表作成マニュアル
 
デイトレにリスクを感じているなら必見です!
   ↓↓
■稼ぐデイトレテクニカルマニュアル

【稼ぐ投資家】になりたいなら。。。
   ↓↓
【株式投資・インターネットスクール】
 
株で大きく稼ぐには資金が必要
資金作りに超オススメ!!


☆プロデューサーの戦略~速攻で上げる収益力

☆新・資金0円で年収2400万円ノウハウ

お金は自由が好き!株式市場は規制を嫌う!

お金は不自由や拘束されることを好みません。

例えば「政治的な不自由」「規制」「低金利」「税金」「リセッション」などはとても嫌いです。

なぜでしょうか?
それは、お金は本性を生かして自由に増殖したいからです。

また、増殖しても「不当に高い税金」などで利益を多くをもっていかれてはもともこもないからです。

お金は、そんな場所からは、さっさと逃げ出してしまいます。

また、増殖しようと市場に参入してきた時、「あれしちゃだめ」「これしちゃだめ」「こうしなさい」という規制をかけられ、増殖を妨げられることも最も嫌いなことなのです。

具体的には、現在のキャピタルゲイン課税は利益の10%ですが、もしこれが20%になったらどうでしょうか?

今の税率は株式市場活性化のための「時限的措置」ですので今後20%になることも十分考えられます。

そうなった時は、相当の資金が株式市場から逃げ出すことでしょう。

なぜなら、お金の本性(目的)は増殖なのです。

お金は、少しでも有利な増殖環境を求めて世界中を駆け巡っています。

今の東京市場は、お金が増殖する良い環境なのでドンドン入ってきています。

これは、日本経済がデフレから脱却して成長軌道に乗っているからと言う理由だけではありません。

税率と同時に活動しやすい環境があるからです。

そんな中、「投資ファンドの短期売買に対して一定の規制を設ける方針」と報じられたことは自由に活動したい「お金」が逃げ出していくことにつながりかねないと心をいためます。

しかし、一方では力ずくで相場を操作しかねない、大量の投機マネーに対して、公正な取引を促すことも必要でありとても難しい問題です。

また、政治的には自由ではありませんが、経済面での規制が緩和された中国では、マネーが大量に流入し経済面では発展していることは周知の事実です。

お金は増殖する自由を奪う市場からは逃げ出し、自由を与えてくれる市場を求めて移動して行く性質があります。

少なくとも、東京市場は、公正かつ自由な市場であって欲しいものです。

貴方も、貴方のお金が自由に活動できる市場を探して、仲間のお金と一緒に行動させてあげましょう。
大きく育って帰ってきますよ。

-----------------------------------

お金は自由が好き?
では、貴方はお金が好きですか?
★買い、売りのポイントが判断できれば稼げます!
   ↓↓
■超短期投資分析表作成マニュアル
 
デイトレにリスクを感じているなら必見です!
   ↓↓
■稼ぐデイトレテクニカルマニュアル

【稼ぐ投資家】になりたいなら。。。
   ↓↓
【株式投資・インターネットスクール】
 
株で大きく稼ぐには資金が必要
資金作りに超オススメ!!


☆プロデューサーの戦略~速攻で上げる収益力

☆新・資金0円で年収2400万円ノウハウ
プロフィール

toshi3312

Author:toshi3312
株式情報ブログへようこそ!

アクセスアップにお勧め
↓ ↓ ↓


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。