稼げる株式投資で月収100万超えを目指せ!

稼げる株式投資で月収100万超えを目指せ!
株式投資での見逃せない情報を毎日発信しています。お金がお金を生むのはチョウ快感かも?短期投資?デイトレード?なんでもおまかせください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

日経平均株価はテクニカルで陰転中!リバウンドに注意!

先週末の東京株式市場は、日経平均ベースで、前日(24日)の終値を一時195円ほど上回る位置まで買われる場面がありました。この時点では、23日の安値を上回り、マド空けを即日埋める強さをみせました。

しかしながら、表題にも指摘しておきましたが、日経平均は、現在のところ目先の陰転中だったことも手伝って、その後は徐々に値を消す流れとなり、結局小幅の23円安でひけました。

今後の動きは一度リバウンドしてから、更にもう一度下押しすれば2度の下降波動を経過しますので、その時点でほぼ25日移動平均線に接する位置から反発して目先の新高値取りというシナリオが理想です。

今週の「超短期投資シミュレーション」は山陽特殊鋼を卒業し、新しい銘柄をとりあげました。どうぞ、ご参考に!

29日(火)
  日本; 7月の完全失業率
       7月の有効求人倍率
       7月の家計調査(全世帯実質消費支出)
  米国; 8月の消費者信頼感指数
30日(水)
  日本; 7月の商業販売統計速報(小売業販売額)
  米国; 4―6月期の実質GDP暫定推定値
31日(木)
  日本; 7月の鉱工業生産速報(生産)
       7月の新設住宅着工個数
  米国; 7月の個人所得、個人消費
       7月の製造業受注
1日(金)
  日本; 8月の新車販売台数
  米国; 8月の雇用統計(失業率、非農業部門雇用者数)
       7月の建設支出
       8月のISM製造業景況指数

-------------------

今週のシミュレーションは?
  ↓↓
http://tinyurl.com/md62x

使った分析表は?
  ↓↓
■超短期投資分析表作成マニュアル


勝利に導く投資家必見レポートをこのブログの読者に無料でさし上げます!
↓ ↓ ↓
無料レポートはこちらから

デイトレで勝つのは難しいのでしょうか?
その答えはここにあります。
↓↓
■デイトレ分析表作成マニュアル


2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

スポンサーサイト

8日(火曜日)の米FOMCの結果が気になるところ!短期調整局面に注意!

今週は、注目の米FOMCが8日の火曜日に開催されます。
ここで米国の金利が打ち止めとなるか、または、最後の引き上げとなるか。それとも、引き上げを継続することになるかで今後の株価に与える影響が大きく、目の放せないところです。

先週末のニューヨーク市場は、雇用統計が予想を下回る11.3万人の増加となり、7月の失業率は4.8%と予想を上回ったかとから、雇用環境の軟弱化が認識されましたが、賃金上昇率は+0.4%と予想を上回ったため株価へのインパクトには今一歩の内容でした。

しかしながら、前月の上昇率からは減速しており、景気の過熱感からくるインフレ懸念は、幾分遠のいてはいるものの次第に利上げ打ち止めという材料も織り込まれてきたことから、今後の株価に与えるインパクトの強い好材料が欲しいところです。

とりあえず今週は18日のFOMC待ちというところでしょうか?

今週の「超短期投資分析表シミュレーション」は銘柄入れ替えとなっております。ご参考まで・・・。

------------------

今週のシミュレーションは?
  ↓↓
http://tinyurl.com/ms5u8

この分析に使ったソフトは?
  ↓↓
■超短期投資分析表作成マニュアル


勝利に導く投資家必見レポートをこのブログの読者に無料でさし上げます!
↓ ↓ ↓
無料レポートはこちらから

デイトレで勝つのは難しいのでしょうか?
その答えはここにあります。
↓↓
■デイトレ分析表作成マニュアル


2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!

プロフィール

toshi3312

Author:toshi3312
株式情報ブログへようこそ!

アクセスアップにお勧め
↓ ↓ ↓


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。